前へ
次へ

なぜ人材派遣会社から人材を雇用するか

人材派遣は時給が高いのがメリットといわれていますが、なぜ企業は高い時給を支払っても、人材派遣会社から人材を募集するのでしょうか。
主な理由としては、人材育成のコストを削減し、即戦力となる人材を使いたいからです。
人材を育成するには多くのコストがかかるうえ、途中で退職されてしまっては、かけたコストが無駄になってしまいます。
そのため、自社で育成するよりも外注で派遣社員を一時雇用し、業務の効率化を図ることが目的です。
必ずしもすべてのシーズンにおいて必要というわけではなく、決算期など多忙な時期に人材を雇用し、コストを抑えて業務を円滑に遂行できるようにしているのが企業側の意見といえるでしょう。
派遣社員を雇用することによって、企業の機密にそれほど深くかかわっていない業務を派遣社員に任せ、正社員をさらに気密性や重要度の高い業務に携わらせることができます。
企業として効率よく職場の状況を回すためには大変便利といわれており、利便性が高いといわれているから雇用するといえるでしょう。

Page Top